アフターシェーブローション ランキング

アフターシェーブローションの人気ランキング!おすすめは・・・【NULL】

アフターシェーブローションと言えば、ひげ剃り後に使うものとして、多くの人が使っています。
ところが、そのアフターシェーブローションを使っても、なんとなく乾燥がひどくなることもありますね。
そんな時、これを使い続けていいのだろうかと感じます。

 

そんな時、人気ランキングとして一位を獲得しているアフターシェーブローションがあります。
それは、NULLです。
NULLは、肌に良いと言うだけではなく、ひげ剃り後に効果を発揮するというところで人気があります。
その効果というのは、なんとひげ剃り後の濃いヒゲを目立たなくすると言うことなんです。
それは、嬉しいことですね。
ヒゲについては、そのことを一番悩んでいる人が多いです。
特に濃いということで、なんどもひげそりをしているという人もいます。
そんな時、なんとかならないかなと思いますね。
その点で、楽天ショッピングなどで一位を獲得したことがあるのがわかりますね。

 

しかも化粧品としても、その成分は高品質なのです。
そのことから、使っていると肌に違いを知ることができます。

 

また、有名デザイナーがデザインした容器も、とても人気です。
スタイリッシュな形となっているので、化粧台にとてもかっこよくおくことができます。

アフターシェーブローションと化粧水の違いについて解説

ひげそりあとは、アフターシェーブローションを使うことが多くなっています。
しかし、そのアフターシェーブローションがないという時には、化粧水でいいかなと思うこともありますね。
その時、意外としっとりしたと思って、使い続けることもあります。
ところがその後も、アフターシェーブローションの代わりに使い続けていると、なんとなく肌の状態が変わってくることがあるのです。
その変わってくるというのは、なんといっても少し悪くなってくると言うことです。

 

全ての化粧水が、そのような状態になるということはありません。
保湿効果があって、肌を守ることが出来る成分が含まれている場合は、安心して使うことができます。
しかし、そうではないものがほとんどなのです。

 

それは、アフターシェーブローションと化粧水は成分が違っていると言うことです。
ひげそりをした肌は、肌がダメージを受けていますね。
そのため、そのダメージを修復させることができるのが、アフターシェーブローションなんです。
そのことから、ひげ剃り後には、そのダメージを回復させることが出来るアフターシェーブローションがいいですね。

 

アフターシェーブローションを使うと、保湿させて肌を守ることができます。

NULLアフターシェーブローションの効果的な使い方

NULLアフターシェーブローションは、ひげ剃り後の肌を保湿させることができます。
そのため、乾燥しているひげ剃り後の肌が保湿されて、それを付けることによって、しっとりさせることができます。

 

また、NULLアフターシェーブローションは抑毛効果も期待することが出来るのです。
保湿をさせるだけだったら、通常の化粧水や乳液のように手になじませてつけるといいですね。
ところが抑毛効果を、しっかりと出したい、そんな風に思っている場合は、使い方を工夫します。

 

それは、NULLアフターシェーブローションをコットンなどに含ませて気になる部位に貼り付けると言うことです。
するとその有効成分が、ひげそり後に浸透して効果を期待することができます。

 

通常は、手で行いますが時間がある時には、そのようにたっぷりと染みこませてその部位に浸透させましょう。
すると、ヒゲを薄くさせることができます。
ひげ剃り後の肌は、かなりダメージを受けています。
その後にNULLアフターシェーブローションをつけていても、肌が乾燥してくることがあるのです。
そのような時には、コットンを使用しましょう。

 

朝の忙しい時には、通常のやり方でOKです。
時間がある時には、その方法を取るといいですね。

アフターシェーブローションを比較するとやっぱりコレ!

髭剃りのあとに塗るローションは何でもいいのでしょうか。一般的なアフターシェーブローションにはアルコールが入っているものが多いです。
アルコールは抗菌・炎症を抑える作用がありますし清涼感もあります。ですが刺激が強いため、乾燥肌、敏感肌の人にはあまり向いていません。しかもアルコールは蒸発する時に水分を奪ってしまうため、保湿するために塗っているのに肌が乾くという本末転倒なことにもなりかねません。

 

男性の肌は、女性よりも皮膚からの水分蒸発量が多いのです。そのため髭剃り跡などに肌荒れをしやすく、ヒリヒリと痛みやすい特徴があります。
つまりアフターシェーブローションを選ぶなら、できるだけ刺激になるものが入っていない、保湿力が高いものが良いということです。
化粧水と乳液の両方の作用のあるオールインワンジェルタイプも、手間が少なくて便利ですね。

 

ただ保湿力以外だけでは少し物足りないようにも感じます。髭剃りを続けていると、なんだか毛が濃くなっていくような気がする人は少なくはありません。
また剃った後に青くなってしまうのも気になります。

 

他製品と比較しても、効果が期待できるのはNULL アフターシェーブローションです。
刺激になる成分が入っていない上に、濃いヒゲや体毛の悩みにも期待できるローションです。アルコール入りの製品やオールインワンジェルよりも効果に期待ができますね。

NULLアフターシェーブローションの評価について調べてみた

抑毛に期待できると言われていますが、実際にNULLアフターシェーブローションの評価はどうなのでしょうか。

 

楽天市場、Yahoo!ショッピングのシェービング用品部門どちらでも、NULLアフターシェーブローションは1位を獲得しているローションです。

 

続けて使っているユーザーの中には、肌の調子の良さを感じています。市販の化粧品では吹き出物ができたり乾燥することがある人でも、肌の調子が良くなったと感じています。

 

使い心地も良く、塗ったあとのベタつきもありませんし肌がカサカサしなくなったという口コミがあります。ヒゲ剃りの後の肌コンディションが気になる人に向いているようですね。

 

そして気になるのは、NULLアフターシェーブローションの抑毛効果です。本当にヒゲの悩みが解消されるのかは気になりますよね。

 

他社の製品と使い比べて、抑毛効果があると感じている人もいます。抑毛というのは、完全にヒゲが生えてこなくなるという意味ではなく、ヒゲが生えてくるペースが遅くなっているようです。ヒゲ自体が細くなってきているのか、剃った後のチクチク感が以前より感じなくなったという口コミもあります。

 

ヒゲ剃りの回数が減るだけでも肌への負担を抑えられますので、ヒゲが濃いのは気になるけれど脱毛サロンに行く勇気がないという人は試してみる価値がありますね。

NULLアフターシェーブローションの成分の安全性について

濃いヒゲや体毛にアプローチできるNULLアフターシェーブローションは、効果があるだけに強い成分が使われているのでしょうか。
毎日使うものだからこそ、その成分の安全性は気になりますね。
実は男性のお肌は想像以上にデリケートなのです。特に髭剃り跡というのは角質が剥がれ落ちているため、外部の刺激に対しても敏感になっています。

 

NULLアフターシェーブローションに使われている成分はアロエベラ葉エキス、豆乳発酵エキス、ダイズ種子エキスという天然由来成分です。
アロエベラ葉エキスは肌を優しく保湿して、大豆や豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、男性ホルモンの影響で生えるヒゲに働きかけて抑毛する作用に期待ができます。さらに角質柔軟成分も配合していますので、肌を柔らかくしてカミソリ負けしにくい肌を目指せます。

 

男性のデリケートな肌にも安心して使えるものが一番です。
アフターシェーブローションではありますが、抑毛効果に期待ができますので体毛の気になる部分にも使ってみたいですね。

 

成分は全て肌への安全が確認されていますし、容器も成分も全て日本製で作られている国産製品です。コストを下げるためには、一部を海外に発注することも多いですが、全てが国産という安心感が嬉しいですね。それぞれの工程でも厳しい品質検査が行われているため、シェービングあとだけではなく毎日のスキンケアにも使えます。